スキンケア
view

今すぐ改善できる? 気になる「青髭」の発生原因と対策方法

青髭を気にする男性

いくら肌を清潔にしていても、青髭が目立つと顔の印象が悪くなってしまうことがあります。
「青髭さえなければ、もっと自分の顔に自信が持てるのに…」と悩んでいる男性も少なくないでしょう。
そのような悩みを抱える男性に向けて、青髭の発生原因や、目立たなたくする方法をいくつかご紹介します。

青髭の発生原因は?

そもそも青髭が発生する原因は、髭の色素が皮膚から透けて見えるためです。
たとえ髭をきれいに剃っていても、髭の根元である毛根は皮膚の中に残っています。
その毛根の黒い色素が透けることで、青っぽく見えてしまうのです。

青髭が濃くなる原因

男性ホルモンの増加

青髭が目立つ人はそもそも、髭が太くて濃いという特徴があります。
その原因となるのが、男性ホルモンの増加です。男性ホルモンは5αリダクターゼという酵素と結合することで、髭の成長を促進してしまうのです。なお、ストレスや偏った食生活、睡眠不足などが、男性ホルモンの増加に影響を与えるといわれています。

間違った髭の処理

髭を毛抜きで無理やり抜いたり、切れ味の悪いカミソリで剃ったりしていると、髭が濃くなることがあります。
肌に強い刺激が加わると、かえって肌を守ろうとして、より太く濃い髭が生える可能性があるのです。
間違った髭の処理はかえって青髭を濃くする原因になりますから、避けるようにしましょう。

青髭を目立たなくする方法

髭の脱毛をする

青髭の改善にもっとも有効な方法は、髭の脱毛です。
脱毛を行えば髭の毛根まで除去できるため、青く透けて見えることがなくなります。
また、髭の処理回数が減るので、肌へのダメージも軽減することができます。ただし、脱毛は施術を数回くり返して受ける必要がありますから、コストと時間がかかることを十分理解したうえで検討しましょう。

日焼けをする

日焼けをして肌が黒くなると、毛根が透けて見えにくくなるため、青髭が目立たなくなるといわれています。
ただし、この方法も時間がかかりますから、今すぐ青髭を何とかしたい人には向かないでしょう。また、日焼けをすると肌がダメージを受けるので、十分なアフターケアも必要になります。

ファンデーションを使用する

「時間をかけずに今すぐ青髭を改善したい!」という人には、ファンデーションによるメイクがおすすめです。
ファンデーションを塗ることで、髭の毛根の透け見えを回避することができます。
なお、青髭を隠したいときは、色がやや暗めのファンデーションを選ぶことがポイントです。
明るめのファンデーションだと白浮きしやすいので注意しましょう。

頭皮ケアを行う男性
 

青髭の解消には脱毛が有効ですが、髭を完全に除去するまでには時間がかかります。
悩みを今すぐ軽くしたいのであれば、ファンデーションでパパっと簡単に隠してみてはいかがでしょうか。

男の美肌演出!リキッドファンデーション:ビズファインカラー,メンズコスメのザス