スキンケア
view

肌がテカる原因はこれ? 男性がやりがちな皮脂を増やすNG習慣

肌トラブルを気にする男性

男性は女性に比べてもともと皮脂の分泌量が多いといわれていますが、誤った生活習慣を続けていると、さらに皮脂量が増えてしまうことがあります。
そうなると肌がテカリやすくなるだけでなく、ニキビが悪化する原因にもなってしまうもの。
皮脂による肌トラブルを防ぐために、皮脂を増やすNG習慣と改善方法を今すぐ確認しましょう。

男性がやりがちな皮脂を増やすNG習慣①:間違ったスキンケア

テカリやニキビを防ぎたいからといって、顔を洗いすぎていませんか?
しかし過度の洗顔は、かえって皮脂の分泌量を増やす原因になります。
必要以上の洗顔によって肌が乾燥すると、水分の蒸発を防ぐ役割のある皮脂が多く分泌されてしまうのです。
また、洗顔方法が適切でも、きちんと保湿できていない場合、肌が乾燥して同じように皮脂が増えることがあります。
皮脂を増やさないためには、朝と晩の1日2回、肌をこすらず優しく洗い、その後しっかり保湿をして乾燥を防ぐことが大切です。

男性がやりがちな皮脂を増やすNG習慣②:糖質や脂質の摂りすぎ

皮脂の分泌量には、普段の食生活も大きく関係しています。
甘いものなどの糖質や、肉の脂身などの脂質を摂りすぎていると、血中の中性脂肪が増加し、皮脂が多く作られてしまうのです。
「皮脂を減らすためには脂質の摂取量だけを減らせばいい」と思っている方が多いかもしれませんが、実は糖質の過剰摂取も、皮脂が増える原因になります。
糖質の多いジュース、お菓子、菓子パン、スナック菓子、白米、麺類はくれぐれも摂りすぎないようにしましょう。
代わりに、コラーゲンなどの材料になるタンパク質、皮膚の代謝を促進するビタミンやミネラルをしっかり補うことが大切です。

男性がやりがちな皮脂を増やすNG習慣③:ストレス

あまり知られていませんが、過度のストレスは皮脂を増やす原因になります。
ストレスを受けると自律神経が乱れて、皮脂量を増やす男性ホルモンが過剰に分泌されてしまうのです。
適度な男性ホルモンは男性の魅力を保つに欠かせませんが、増えすぎると、かえって薄毛や体臭の原因にもなってしまいます。
ホルモンバランスを整えるために、日頃からストレスを避けて、心身を休ませるようにしましょう。

男性がやりがちな皮脂を増やすNG習慣④:睡眠不足

睡眠不足はストレスと同じようにホルモンバランスの乱れを招き、皮脂の分泌を増やす原因になります。
夜更かしは避けて、早めの就寝を心がけましょう。
「どうしても寝つきが悪い」という人は、就寝前や起床後の過ごし方に問題があるのかもしれません。
就寝する1~2時間前は、脳を覚醒させるスマホやTVをできるだけ見ないことが大切です。
そして朝は、起床してすぐに太陽の光を浴びることをおすすめします。
そうすることで体内時計が整い、夜の寝つきが改善されやすくなりますよ。

スキンケアを行う男性
 

皮脂量が増えすぎると、肌トラブルが起きやすくなるだけでなく、見た目の清潔感が失われる原因にもなってしまいます。
毎日サラッと爽やかな肌で過ごすために、早速今日から生活習慣を見直してみましょう。

男の美肌演出!リキッドファンデーション:ビズファインカラー,メンズコスメのザス