スキンケア
view

【男性のシワ対策】夏の紫外線とシワの関係とは? シワの対策方法は?

青空から降り注ぐ紫外線

年齢を重ねた肌には次第にシワが増えてしまうため、老け込んだ雰囲気になってしまうこともあります。若々しい印象をキープするためには、男性もシワ対策を怠らないようにしたいものです。
紫外線による肌ダメージは、肌に深いシワが刻まれてしまう大きな原因のひとつ。でも、紫外線はなぜシワの原因になってしまうのでしょうか? 男性が今日から始められる紫外線対策の方法についてもチェックしてみましょう。

紫外線が肌のシワにつながるメカニズムとは?

肌にシワができてしまう大きな原因のひとつは、絶えず降り注ぐ紫外線です。紫外線にはいくつかの種類があるのですが、日焼けしたときに肌の表面が赤黒くなってしまうのはUVB(紫外線B波)の作用です。
問題は、肌のシワの原因になってしまうUVA(紫外線A波)による作用です。UVAは肌の奥の真皮にまで届き、肌の潤いを保つヒアルロン酸やコラーゲンといった成分を破壊してしまいます。肌の内側に紫外線ダメージが及んで潤いが失われてしまうと、肌にはシワができやすくなってしまうのです。
紫外線によるダメージは、紫外線を浴びた直後ではなく、時間が経過してから現れるもの。「今はシワの悩みがないから」といって肌ケアを怠っていると、あとあと深いシワに悩まされてしまう可能性もあります。

紫外線によるシワを防ぐ方法をチェック!

いつまでもシワのない若々しい肌をキープするためには、今のうちにきちんと肌ケアをしておきたいですね。
紫外線対策をしているという男性は、女性に比べるとやはり少ないもの。とはいえ、最近は男性であっても、日焼け止めクリームを塗ってUV対策している人も増えています。炎天下のレジャーやスポーツだけでなく、普段の生活でも日焼け止めクリームをこまめに塗って肌を守っていきましょう。
紫外線は日差しの強い屋外だけでなく、日陰や室内にも少量差し込んでくるものです。また、太陽が隠れている曇りの日にも紫外線は降り注いでいるので要注意。涼しい日や屋内で過ごす日にも油断せず、日焼け止めクリームを使って肌を守りましょう。

シワを防ぐお手軽テクを試してみよう

シワ予防のために、普段から肌を保湿する習慣をつけることも大切です。紫外線を浴びると肌からは潤いが失われてしまうので、朝晩に化粧水や乳液を使って肌を保湿するとよいでしょう。シワができやすい眉間や目元、口元は特に念入りに保湿しておくのが効果的です。
他にも、長袖の上着をはおったりサングラスを使ったりと、手軽に始められる紫外線対策法はたくさんあります。UVカット加工の施された上着やサングラスもあるので、ぜひ取り入れてみましょう。

サングラスと帽子、日焼け止めなどのUV対策グッズ

紫外線ダメージから肌を守るためのケアは、最初は面倒に思えるかもしれません。でも、シワは一度できてしまってからケアしようとしてもなかなか改善しないものです。いつまでも肌を若々しく見せるためにも、シワを徹底的に予防する生活習慣を心がけたいものですね。

スキンケア,洗顔,保湿,基本セット,メンズコスメのザス