身だしなみ
11view

【男性必見】ファンデーション崩れを防止する5つのメイク方法

ファンデーションをする男性

「ニキビを隠したいから」、「もっと肌をキレイに見せたいから」という理由で、ファンデーションを塗る男性が増えてきています。
しかし朝に上手く塗れたファンデーションでも、夕方になると汗や皮脂で崩れてきてしまうことも。
せっかく塗ったファンデーションをムダにしないために、崩れを防ぐメイクテクニックを詳しく見ていきましょう。

ファンデーション崩れを防止する5つのメイク方法

1. ファンデーション前の保湿

顎元にファンデーションをする男性

 
肌が乾燥した状態でメイクをすると、ファンデーションが崩れやすくなります。
皮脂が必要以上に分泌され、かえってベタつきやすい肌になってしまうのです。

そのため、メイク前の保湿ケアは必要不可欠。優しく洗顔したら、化粧水と乳液などでうるおいを閉じ込めましょう。水分をたっぷり補うことが大切なので、化粧水を重ねづけしたり、ローションパックをすると効果的です。

2. 保湿からメイクまでの10分がカギ

保湿ケアが終わってすぐにメイクをするのは、あまりおすすめできません。
なぜなら化粧品が肌に馴染むまでには、少し時間がかかるため。

馴染んでいないうちにメイクをすると、ヨレや崩れを起こしやすくなるのです。
メイクは保湿ケアを終えて10分ほど経ってから始めるようにしましょう。

3. ファンデーション前の化粧下地

10分ほど経過したらいよいよメイクスタートですが、いきなりファンデーションを塗るのはNG。
素肌にファンデーションを塗ると、ムラができたり、皮脂で崩れやすくなるのです。

そのため、ファンデーションを塗る前には化粧下地を使うことをおすすめします。
皮脂抑制タイプの下地を使えば、よりいっそうテカリや崩れを防ぐことができますよ。

4. ファンデーションは薄く塗る

下地を塗ったら、やっとファンデーションの出番です。
ファンデーションを崩れさせないためには、できるだけ薄く塗ることがポイント。

リキッドタイプでもパウダータイプでも、肌に薄く丁寧に叩き込むようなイメージで仕上げましょう。
なお、リキッドファンデーションを使う場合は、最後にフェイスパウダーを重ねるとテカリが収まりますよ。

ミスト+ティッシュでさらに崩れにくく

ファンデーションを塗り終わったら完成!ですが、さらに崩れにくくしたいなら、最後に一手間加えてみましょう。
まずはミストタイプの化粧水を、顔全体に多めに吹きかけます。
そして広げたティッシュで顔全体を包み、水分をしっかり吸収させます。

こうすると肌とファンデーションとの密着度がアップし、ぐっと崩れにくくなるのです。
オイリー肌の女性も実践している方法ですので、試してみてはいかがでしょうか。

今回の記事では、ファンデーションの崩れを防止するテクニックをご紹介しました。
まずは無理なく実践できる方法から試していき、自分の肌に合ったテクニックを見つけていきましょう。

男の美肌演出! リキッドファンデーション:ビズファインカラー, メンズコスメのザス