健康
37view

【1日中サラサラ爽やか肌に】夕方のテカリを防ぐ5つのテクニック

【1日中サラサラ爽やか肌に】夕方のテカリを防ぐ5つのテクニック

「夕方になると、どうしても皮脂で肌がテカってしまう…」という男性は多いです。
肌のテカリは見た目の印象にマイナスイメージを与えてしまうので、できれば防ぎたいところ。
そこで今回は、1日中爽やか肌を維持したい方に向けて、テカリを防ぐテクニックを5つまとめてご紹介します。

夕方の肌のテカリを防ぐテクニック5選

【1日中サラサラ爽やか肌に】夕方のテカリを防ぐ5つのテクニック

≪1.顔を洗いすぎない≫

テカリを引き起こすのは紛れもなく皮脂ですが、その皮脂を洗顔で落としすぎると、かえって顔がテカる原因になります。
なぜなら洗顔のし過ぎで肌が乾燥すると、肌を守ろうとする防御反応によって皮脂の量が増えてしまうからです。

そのため、洗顔は1日2回、優しく丁寧が鉄則です。
洗顔料は泡立てネットで泡立てて、その泡を肌の上で転がすように洗いましょう。
また、熱湯を使わずにぬるま湯で洗うことも重要なポイントです。

≪2.適度に保湿ケアをする≫

洗顔後、肌に何もつけずに放置すると、乾燥でかえって皮脂量が増える恐れがあります。
手のひらに500円玉大ぐらいの化粧水を出し、それをしっかり肌になじませましょう。

肌の水分量がアップすることで、皮脂とのバランスがとれて乾燥を防ぐことができます。
なお、化粧水だけで乾燥する場合は、乳液をうすく塗り広げましょう。

≪3.ビタミンB群を積極的に摂る≫

ビタミンB2、B6には皮脂の分泌を抑える作用があります。
肌荒れ予防や疲労回復にも効果的な栄養素なので、下のような食品から積極的に摂り入れましょう。
なお、食事から摂りにくい場合はサプリメントを利用してもOKです。

~ビタミンB2を多く含む食べ物~

レバー、うなぎ、卵、納豆、乳製品、アーモンドなど

~ビタミンB6を多く含む食べ物~

レバー、さんま、まぐろ、大豆製品、卵、にんにく、バナナなど

≪4.テカリはティッシュで取り除く≫

テカリが気になるからといって、頻繁にあぶらとり紙や顔用のウェットティッシュを使っていませんか?
しかしあぶらとり紙は皮脂を取り除きすぎて乾燥を招きますし、顔用のウェットティッシュは肌に刺激を与える恐れがあります。

テカリが気になるときは、ティッシュで軽く抑える程度がベスト。
この方法なら、皮脂を適度に残せるだけでなく肌への刺激も減らすことができます。

≪5.皮脂吸収クリームを使用する≫

「何をしても、やっぱり肌がテカリやすい…」という方には、皮脂吸収クリームがおすすめです。皮脂吸収クリームの働きによって、1日中サラサラの肌を作ることができます。

もともと女性も、メイクの際は皮脂を吸収する化粧下地やフェイスパウダーなどを使用しているもの。男性も「今日は絶対テカリたくない!」という日には使用してみましょう。

オイリー肌を根本的に改善するためには、正しい洗顔と保湿、そして栄養バランスを整えることが大切です。それだけで改善できない場合は、基礎化粧品の選び方を見直してサラサラ快適肌を作っていきましょう。

テカり、ベタつき対策。 皮脂吸収クリーム:オイルブロッカーEX メンズコスメのザス