健康
34view

大切な髪を守るために。男性が知っておきたい正しいシャンプー方法

大切な髪を守るために。男性が知っておきたい正しいシャンプー方法

毎日整髪料をつけて髪型を整えている男性は多いでしょう。
ワックスやスプレーなどを使用した日には、念入りにシャンプーをすることが必要ですが、むやみにゴシゴシとこすったり、2~3回と繰り返しシャンプーをすると髪にダメージが加わってしまいます。
大切な髪の毛を守るためにも、正しいシャンプー方法を学んでおきましょう。

髪や地肌を守る正しいシャンプー方法

シャンプーの前には髪をブラッシングする

入浴前には目の粗いブラシで髪をブラッシングし、髪のもつれをほどいておきましょう。
ブラッシングをすると地肌が適度に刺激されて血行が促され、髪の余計なホコリや汚れを落とすこともできます。また、髪の絡まりを防ぐこともできるため、抜け毛を防ぐことも可能です。
シャンプー前のブラッシングを習慣にして、髪や地肌を守りましょう。

初にお湯でしっかり髪を洗う

シャンプーをする前にまずはシャワーでしっかりと髪を濡らし、予洗いを行いましょう。
このとき使用するお湯を高い温度に設定すると髪や地肌への刺激になってしまうので、38~39度のぬるめのお湯を使うのがポイントです。指の腹で軽くマッサージしながらぬるま湯で汚れを落とし、毛穴を開いていきましょう。
予洗いをしっかりと行うだけで、頭皮の7割程度の汚れを取り除くことができるといわれています。

頭皮をいたわるシャンプーの方法

シャンプーをするときには、液体をそのまま髪につける方が多いと思いますが、実はNG。
シャンプーは手のひらでしっかりと泡立ててから、頭皮になじませるのが正解です。モコモコのきめ細かい泡で頭皮を優しく洗いましょう。
このとき、爪を立てると頭皮に細かい傷がつき、炎症や抜け毛の原因になってしまうこともあります。指の腹を使って、頭皮の皮脂を出すように揉み洗いしてください。
また、シャンプーで髪を洗う時間は1分程度が目安です。その分、すすぎに時間をかけてシャンプーの成分が頭皮に残らないよう洗い流しましょう。

リンス等は毛先につけるようにする

リンスやコンディショナー、トリートメント、ヘアパックなどを使う際、液剤を地肌に揉み込む方がいますが、これもNGです。
油分が毛穴に付着して毛穴づまりを起こし、健康な髪の発育を妨げるおそれがあります。リンスなどを使用するときは毛先を中心になじませるよう心がけましょう。
なお、洗い流すときにはぬるま湯を使い、ぬるつきがなくなるまで流してください。

洗髪後にはきちんと髪を乾かす

洗髪後に濡れ髪を放置すると頭皮に雑菌やカビが繁殖し、抜け毛やイヤなニオイの原因になってしまいます。まずはサッとタオルドライし、それからドライヤーを使って髪を乾かしていきましょう。
ドライヤーは髪から少し離した状態で、毛先よりも地肌を乾かすようなイメージでかけるのがポイントです。乾かしすぎると地肌が乾燥してしまうので、8割程度まで乾かしてあとは予熱で自然乾燥させましょう。

大切な髪を守るために。男性が知っておきたい正しいシャンプー方法

ヘアアレンジやパーマなどを楽しめるのは、健康な髪があってこそ。
正しいシャンプーを心がけるだけで、地肌や髪の健やかさを保つことができ、ダメージや抜け毛などを防ぐこともできます。
毎日のシャンプー方法を見直して、正しいやり方をマスターしましょう。