スキンケア
60view

男のムダ毛事情。目に付きやすい指毛は処理がマスト

男のムダ毛事情。目に付きやすい指毛は処理がマスト

手は人と話しているときなどに目に付きやすい場所なので、指の毛が生えているとしっかり相手に見られてしまいます。指毛が長く伸びていたりたくさん生えている手よりも、男性でも処理された美しい手のほうが印象がいいかもしれません。とはいっても、どうやって指の毛の処理をしたらいいか分からないという方に、今回は除毛の種類を紹介します。

指毛を処理する方法

男のムダ毛事情。目に付きやすい指毛は処理がマスト

・除毛クリーム

除毛クリームは肌を痛めず、毛穴の少し奥までスムーズに除毛することができるので、カミソリなどよりも美しく仕上がります。溶かすことによって除去するので、毛の切れ口も尖らずチクチクする心配もありません。使い方は、まずクリームを指毛の上にたっぷり塗り、規定の時間放置します。その後、コットンで毛がなくなるまでぬぐうように拭き取ります。毛がきれいに無くなったら洗い流し、化粧水などをつけてアフターケアしましょう。拭い取る際ゴシゴシと擦って肌を痛めないように注意しましょう。洗い流すときにも残った毛が取れることがあるので、無理に擦らなくても大丈夫です。
ただし、肌に傷や虫指されなどで炎症を起こしている際は使えません。また、規定の時間以上放置するは肌トラブルの原因になりますので注意しましょう。

・レーザー

レーザーによる脱毛は2種類あり、医療機関によるレーザー脱毛とエステでのレーザー脱毛です。違いはレーザーの種類で、医療機関で使用するレーザーは短い回数で永久脱毛できるよう、エステよりもパワーの強いものを使用している場合が多いです。一方エステのレーザーは、肌へのダメージが少なく回数を重ねることで永久脱毛を目指します。
自分の肌のタイプやスケジュールに合わせてどの種類のレーザーが合うかじっくり選び、クリニックを決めましょう。
注意したいのは施術後の紫外線です。レーザーで処理した後の肌は紫外線の影響を受けやすい状況になっています。日焼け止めを塗るなどの紫外線対策をしっかり行ないましょう。

・毛抜き

毛を抜くことは肌に良くないのであまりおすすめできませんが、長くても数本しかないという場合などは毛抜きでもいいかもしれません。抜く際にちくっとして痛みを感じやすいかもしれませんが、一番手軽な方法といえます。また抜く際や抜いた後、毛穴に雑菌が入らないよう衛生面に注意しましょう。

・カミソリ

毛抜きと同様カミソリもあまり肌によくないのでおすすめできませんが、急いでいるときなど応急的に除毛したい際には手軽な方法といえます。その際は必ず、シェービングクリームをつけてから行なうようにしましょう。何もつけていない状況でカミソリを使うと、刃で肌の表面を傷つけてしまう恐れがあるので注意が必要です。

いかがでしたか。どの方法を選ぶかは、今回紹介した中から自分の肌やコンディションに合わせて決めることをおすすめします。その際できるだけ肌に負担をかけずに除毛したいものですね。
男性でもツルツルの手は、思わず見惚れてしまいます。指の毛を処理して、相手に好印象を与えられるよう心がけましょう。

ひげ、ムダ毛対策。発毛抑制&スキンケア:ハイパーエックス9.0EGF,メンズコスメのザス