スキンケア
88view

あなたは気づいていますか? 男性必見の「目元の黒ずみ」予防法

目元を擦る男性

鏡を見て、いつの間にか目元が黒ずみ、何となく老けた印象になっていることに気がついたという経験はありませんか?
目元は、「見た目の印象」を左右する重要な部分でもあるため、気になる男性も多いはずです。
まずは黒ずみを生む原因をしっかり知り、適切な生活習慣やスキンケアを取り入れていきましょう。

男性特有の目元黒ずみの原因

ズバリ、男性の目元にできてしまう黒ずみの原因は色素沈着です。
男性はアイメイクをしていないこともあり、疲れたときや眠気を感じたときなど無意識に目をこすっているので、皮膚に摩擦を加えてしまっています。
目の周りの皮膚は顔の中でも最も薄く、実際は自分で思っている以上に肌へのダメージを与えているのです。
一度ダメージを受けた皮膚はターンオーバーによって修復しようと働きますが、目をこすることが習慣づいているとダメージのスピードが上回り、目元の黒ずみが定着化していってしまうのです。
これ以外にも不衛生な手で目をこすると、眼病をもたらしたり、涙や目やにに含まれる塩分が目の周りに広がり肌が乾燥し、シワを招く場合もあるためメリットがありません。
目元の黒ずみを一刻も早く進行させないためにも、目をこする癖をやめましょう。

目元の黒ずみを予防する方法

頬に触れる男性

それでは目元の黒ずみを防ぐには、目を擦らない以外にどのような予防法があるのでしょうか。
スッキリとした印象の目元を手に入れるためにも、対策法について見ていきましょう。

生活習慣

眼精疲労やむくみの原因となることをやめ、目を休ませるようにしましょう。
たとえば、目元がむくむと何となくスッキリしないことから目をこすってしまうので、次の日に響くほど深夜まで暴飲暴食をしない。
とくにアルコールや塩分の強い食事はむくみやすくなるため控えましょう。
また紫外線は肌のターンオーバーを乱すため、屋外に長時間出る際は日焼け止めを使うか、サングラスをかけ、目元が紫外線にさらされるのを防ぐことが大切です。
さらに、目を休ませるためしっかり睡眠をとることも必要です。
午後10時~午前2時のゴールデンタイムと呼ばれる時間は、体のあらゆる細胞が再生されると言われているためこの時間にしっかりと熟睡しましょう。

スキンケア

関心が少ない方も多いかと思いますが、男性も日ごろからスキンケアを心がけるようにしましょう。
乾燥は黒ずみを含めた肌の老化を進行させるため、朝と夜の洗顔後に必ず化粧水や乳液などで保湿をしてあげましょう。
また少し熱めのお湯で蒸しタオルを作り、寝る前や起床後に目元をあたためてあげるのもおすすめです。
あたためることで、目の周りの筋肉や乾燥した目元の血行が良くなり、肌のターンオーバーを促進してくれます。
肌の生まれ変わりであるターンオーバーがスムーズに行われると目元の黒ずが解消されるのです。

それでも黒ずみが目立つ場合、男性用のメイクアイテムなどで黒ずみやクマを隠すこともできます。
色や成分が自分に合ったコンシーラーやファンデーションを使い自然にカバーすることで
印象もアップします。
メイクアイテムを使用する際は、黒ずみ目立つ部分の全体には塗らず、気になる部分を中心に、キワを薄くぼかしていくのがポイントです。

いかがでしたか。自分で外見を客観的に意識する機会は少ないかもしれませんが、もし鏡や写真を見て自分の目元の黒ずみに気がついたら、これらの方法を試しスッキリ爽やかな印象を与える素敵な男性を目指しましょう。

スキンケア,洗顔,保湿,基本セット,メンズコスメのザス