スキンケア
73view

男性の「クマ」を解消するスキンケアと隠すためのメイク術

メイクでクマを隠す男性

目の下のクマに悩まされている男性は、意外と多いもの。
一度クマができてしまうと、きちんと睡眠をとって体を休ませていても、改善には時間がかかってしまいます。クマができると、不摂生に見えたり不健康なイメージがついてしまうため、第一印象や外見の低下や、ビジネスシーンにも大きなダメージを与えてしまいます。
クマを解消するためのスキンケアと、隠すためのメイク術をマスターして、好印象なイメージを守っていきましょう。
今回は、男性に向けたクマの解消法やメイクで上手に隠す方法をご紹介いたします。

血行の改善

目の下にクマができてしまうと、表情が暗く疲れた印象になってしまいます。
また、実年齢よりも老けて見えてしまうこともあるので、いち早く改善したいものですよね。疲れや睡眠不足でできてしまうクマの原因は、目の周りの血流の悪さにあります。
普段から暴飲暴食をしがちという男性は、ビタミンをきちんと摂取する食生活を意識して様子を見るのがおすすめです。必要に応じて、ビタミンサプリやコラーゲンのサプリなども取り入れてみましょう。
さらに、目元を蒸しタオルで温めたり、1日の終わりにじっくりと湯船に浸かって体を温め、血行を促すのも効果的です。

保湿ケア

茶色っぽいクマは、紫外線や肌の乾燥、目元の摩擦などが原因でできてしまうもの。
紫外線や乾燥によるダメージで目元にメラニン色素が沈着してしまい、クマが目立ってしまうのです。このような茶クマを防ぐためには、普段から紫外線対策を心掛けておくことが大切です。日焼け止めクリームを使ったり、外を歩くときになるべく日陰を選んで歩いたりするだけでも、肌の調子は変わってきますよ。
さらに、朝晩の洗顔のあとには化粧水や乳液できちんと保湿ケアをして、乾燥による肌ダメージを防止しましょう。目元専用のアイクリームを使用して、特別な保湿ケアを取り入れるのもおすすめです。
ただし、スキンケアは始めてすぐに効果が出るものではないため、日々継続してきちんとケアしていくことが肝心です。

クマを隠すためのメイク術

「コンシーラー」でクマを隠す

目の下のクマがなかなか改善しないという場合、コンシーラーを使ってメイクで隠すという方法もあります。
目元のクマのほか、シミ・ソバカスやアザなどを隠すためにコンシーラーを使っているという男性は意外にも多いもの。
目元はデリケートな部位なので、柔らかく伸びの良いコンシーラーを選ぶのがポイントです。茶色っぽいクマならイエロー系のコンシーラーを、青っぽいクマならオレンジ系のコンシーラーを使うとよりナチュラルに仕上がりますよ。

チューブから出したファンデーション

 

クマを即座に隠す「メンズコンシーラー」

クマのお悩みを即座に解消したいという場合には、メンズコンシーラーを上手に活用するのがおすすめです。コンシーラーをクマ部分に馴染ませるときには、目の下のクマ部分に3か所程度コンシーラーを置き、指先でポンポンと軽く叩き込みながら広げていくのがコツ。コンシーラーを伸ばしてしまうとカバー力が下がるため、必ず叩き込みながら広げてください。
上手にコンシーラーを取り入れて、気になるクマの悩みをカバーしていきましょうね。

スキンケア,洗顔,保湿,基本セット,メンズコスメのザス