身だしなみ
94view

他人からは意外と見えている? 頬の毛穴の開きの原因&対策

横顔

年を重ねるにつれて、頬の毛穴の開きが気になり始めた……とお悩みの方は多いのではないでしょうか。
顔の中でも特に広い範囲を占める頬は、人の目にも入りやすい部分。毛穴が開いていると、どうしても目立ってしまいます。
いったいなぜ頬の毛穴は開いてきてしまうのでしょうか? 気になる原因とその改善方法をあわせてご紹介します。

毛穴の開きの原因は?

頬の毛穴が目立ってしまう主な原因は、加齢による肌の“たるみ”です。
人の肌は、表皮・真皮・基底層の3つの層で構成されています。このうち、肌のハリや弾力を支えているのは、真ん中に位置する真皮の部分。
しかし、真皮の7割近くを占めるコラーゲンは、加齢とともに減少していってしまいます。
そのため、年齢を重ねるにつれて肌のハリや弾力が衰え、少しずつ肌がたるんできてしまうのです。
肌がたるんでくると、毛穴が重力に逆らえずに垂れ下がり、徐々に広がって目立ってきてしまいます。試しに、一度鏡を見ながら頬の肌を上に引き上げてみてください。開いた毛穴が少しだけ目立たなくなりませんか? 
肌がたるんで頬の毛穴が開いていると、どうしても肌年齢を感じさせ、老けた印象に見られてしまいます。肌の弾力をキープしてたるみを改善することは、女性だけではなく、男性にとっても非常に重要なスキンケアのひとつなのです。

若々しさをキープ! 男性がたるみ毛穴をケアするポイント

肌のたるみを招く大きな要因の一つに、肌の乾燥が挙げられます。
男性は、日々のシェービングによってダメージが蓄積されているため、肌が乾燥しやすくなっています。シェービングや洗顔を行ったあとは、ローションや乳液をつかって素早く保湿ケアを行ってあげましょう。
また、紫外線によるダメージも肌の乾燥を招く原因となります。通勤や営業回りなどで、外に出る機会の多い男性は、女性以上に紫外線の影響を受けやすいもの。
にもかかわらず女性に比べて圧倒的に日焼け対策を行っている方は少ないと言えます。
外出する際は、日焼け止めを塗って肌への紫外線ダメージを軽減する習慣をつけましょう。
また、乾燥対策とあわせて行いたいのが、表情筋のトレーニング。顔の筋肉を鍛えることは、顔全体のたるみを予防することに繋がります。大きく口を開けたまま「あ・い・う・え・お」の形に口を動かすエクササイズや、まぶたにぐっと力を込めた状態でゆっくりとまばたきするエクササイズなどで表情筋を刺激し、たるみ予防につなげましょう。

肌を気にする男性

 
他人の目に入りやすい頬の毛穴の開きは、肌の衰えや加齢を感じさせる大きな原因です。
若々しい印象を保つためには、ぜひともスキンケアを行っておきたいもの。乾燥対策、表情筋トレーニングを習慣づけて、気になるたるみ毛穴に対策していきましょう。さらに最近では、目立ちにくい化粧水タイプのファンデーションなどでうっすらカバーすることが流行っています。
また、食生活においては、肌の老化を促進する過剰な皮脂の分泌を防ぐために、油ものはできるだけ避け、タンパク質の豊富な肉や魚、そして緑黄色野菜をバランス良く食べる食生活を意識することも重要です。

SINCE 1999 信頼と実績のメンズコスメ:ザスコスメティック