スキンケア
252view

若返りたい「老け顔男子」のための3つのポイント

老け顔の男性の口元

女性だけでなく、男性も気にしている人が多いのが老け顔です。老け顔を脱却するためには、日々のスキンケアが欠かせません。
意外と間違ったスキンケア方法をしている男性も多いので、改善の参考にしてみてくださいね。

【ポイント1】洗顔

スキンケアといっても、何からやって良いか分からない男性も多いはずです。若返りを考えた場合は、まず毎日の洗顔を見直してみましょう。

  • 洗顔料はしっかり泡立ててから肌に乗せていますか?
  • 泡立てていても、手のひらでゴシゴシと洗っていませんか?

このような洗顔は肌の潤いを奪い、若返りではなく老け顔を作る原因となってしまいます。

正しい洗顔方法は、洗顔料を手でしっかり泡立てることです。泡立てるのが苦手な人は市販の泡立てネットを使いましょう。そして、きめ細かな泡ができたら泡を肌の上で転がように洗顔しましょう。

最後は洗顔料が残らないよう、しっかりとすすぎます。その際、お湯の温度にも気を配ることが大切です。お湯の温度を人肌ほどのぬるま湯か冷水にすることで、必要な皮脂まで取り除いてしまうことを防ぎます。

【ポイント2】保水

正しい洗顔ができたら、次は保水です。
「自分は脂っぽいから化粧水はいらない」なんて考えてはいませんか?
それは大きな誤解で、肌が乾燥しているからこそ脂が浮いている可能性もあります。脂っぽいのに肌を触るとカサカサする人、シワが多い人は要注意です。
乾燥しているために、老け顔になっていると言えるでしょう。そんな方ほど、今すぐの保水をおすすめします。

化粧水は保水力の高いものを選ぶようにしましょう。どの商品が良いのか分からない方は、香料、着色料、鉱物油などが入っていないものがおすすめです。
特に鉱物油は、油分の中でも特に落ちにくい部類に入ります。スキンケアのために化粧水を使っているのに、結果として鉱物油の膜を肌に作ってしまっていては本末転倒です。鉱物油の膜ができることで、スキンケア用品の有効成分の浸透を妨げ、肌生まれ変わりであるターンオーバーを阻害してしまう恐れが出てきてしまうのです。

【ポイント3】紫外線

「洗顔と保水ができたから、もう完璧!」…ではありません。
実は日中、肌にダメージを与えるものが私たちに降り注いでいます。それが紫外線です。紫外線はシミを作り出し、深いシワを作る原因にもなります。若返りを遠ざけ、老け顔を作る原因が降り注いでいると言っても過言ではないでしょう。
特に野球やゴルフなど、屋外でするスポーツを好む人は要注意。今すぐにUV対策を実行していきましょう。

紫外線防止には、やはり日焼け止めが有効です。日常生活で使用する場合は、できるだけ肌に優しい低刺激のものを選びましょう。クレンジング剤不要のもの、つまり洗顔料だけで落とせるものがおすすめです。
屋外のスポーツ時には、紫外線遮断効果の高いもの、すなわちSPFの数値が高いものが最適です。SPF50以上、PA+++以上のものを選びましょう。

若返りを目指すならスキンケアは欠かせません。
毎日のスキンケアと紫外線対策で、老け顔を作ってしまう肌から脱却しましょう!

男の美肌演出! リキッドファンデーション:ビズファインカラー, メンズコスメのザス