スキンケア
141view

男性と女性のお肌は違う?男性は「男性肌」のためのスキンケアを!

男性と女性のお肌は違う?男性は「男性肌」のためのスキンケアを!

ひと昔前は「男にはスキンケアなんて必要ない」という考えの男性が多かったようですが、最近はスキンケアを意識する男性も少しずつ増えて来ているようです。
でも「スキンケアをしようにも、どうしたらいいのか分からない」という男性も多いですよね。

今回は男女のお肌の違いを紹介するとともに、男性に必要なスキンケアについてご説明していきます。

男性と女性の肌の違いとは?

男性と女性の肌、見た感じでも女性の肌は「キメが細かく柔らかい。白っぽくみえる」などの特徴が、男性の肌は「キメは荒めで硬く、厚みがあって色が濃い」などの違いを感じることができますが、その中身も実は結構違うもの。

まず、男性の肌の最も大きな特徴は「皮脂の分泌が多い」こと。
男性は女性に比べて約2.5倍もの皮脂が毎日分泌されています。

また皮脂が多いため、肌の表面にある「角質層」という層の厚みも、女性に比べると24%ほど厚くなっています。
角質層が厚いので、女性に比べると肌ダメージに強いのですが、水分量は男性の方が女性より4割ほど少ない傾向にあり、乾燥しやすい状態である場合が多いのです。
男性の肌は、この少ない水分を蒸発させないために皮脂の分泌が盛んに行われているという背景もあります。そのため、脂だらけのオイリー肌になってしまうのです。

他には男性は「髭剃り」という習慣から、顎や頬などの部分がダメージを受けて乾燥しやすくなっています。
そのため「おでこや鼻は脂っぽく」「あごや頬は乾燥している」などの問題に悩まされてしまうかもしれません。特に顎は肌荒れニキビができやすいので注意してください。

肌への関心は男性よりも女性の方が強く、スキンケアの情報も女性に向けたものが多いのも確かです。
しかし、男女では肌の性質が全く異なるので、男性が女性用のスキンケアを施しても高い効果が得られません。

男性向けのスキンケア

男性の肌の特徴から「皮脂量を抑えて、水分を補充する」というスキンケアが必要になってきます。

過剰な皮脂を取り除くために重要なケアは何と言っても「洗顔」です!
35℃前後のぬるま湯で、よく泡立てた洗顔料の泡を使ってやさしく指先でマッサージするように洗ってあげましょう。
洗顔時には皮脂分泌の多いおでこや鼻を重点的に洗うことも大切です。

また男性のお肌は水分が不足しやすいので、保湿を重視してください。洗顔後には化粧水で水分補給をしてあげると皮脂の過剰な分泌を抑えることができます。
髭剃りによるダメージで乾燥しがちなあごや頬は入念に化粧水を浸透させ、保湿成分を含む美容液などで栄養を補ってあげるなどのケアが大切です。この美容液は栄養補給だけではなく、浸透させた化粧水が蒸発するのを防いでくれるので、化粧水と美容液はセットで使ってください。
化粧水や美容液を使う際は、手のひらだけではなく指先も使ってあげると浸透しやすくなります。

他には日焼け止めなどを使用して紫外線対策をすることも、お肌の健康のために欠かせません。

キレイな肌はあなたの毎日をきっと楽しく変えてくれるはず。
毎日の生活の中にスキンケアを取り入れてみてくださいね。

男の美肌演出! リキッドファンデーション:ビズファインカラー, メンズコスメのザス