スキンケア
834view

男性に多い『顎ニキビ』ができる4つの原因と予防法

男性にできた、少し潰れてしまっている顎ニキビ

顎に出来たニキビ。直ったと思ったらまた出来ての繰り返しなんて事ありませんか?
男性は特に、スキンケアをしない人も多く、ニキビをそのまま放置し、酷くなってしまうことも少なくありません。
今回は、男性の顎に出来るニキビの原因と解決策についてお話しします。

顎ニキビの原因は『ホルモンバランスの乱れ』

男性の顎ニキビの原因はホルモンバランスの崩れから来るものがほとんどです。
男性の体には、男性ホルモンというホルモンが分泌されていますが、それだけではなく、女性ホルモンも少ないながら分泌されています。

ホルモンのバランスが崩れ、男性ホルモンが活発になりすぎると、皮脂が出やすくなり、ニキビの原因になってしまうのです。
また、男性は髭を毎日剃る人も多いでしょう。ホルモンバランスが崩れ、出すぎた皮脂が髭を剃った後の細かい傷に入り込み顎ニキビの原因に繋がります。

ホルモンバランスが崩れる4つの原因

では、なぜ、ホルモンバランスが崩れてしまうのでしょうか? ホルモンバランスが崩れてしまう原因を詳しく見てみましょう。

【思春期】

少年から青年に代わるタイミングで、男性ホルモンが活発になり、それに伴いニキビが出来やすい肌に変化してしまうのです。
中学正、高校正の男の子がニキビを顔にいっぱい作っている姿を目にする事があります。
思春期のニキビは、ホルモンバランスの崩れからくる皮脂過多が原因です。

【寝不足】

寝不足が続くと、自律神経が上手くコントロールできなくなり、引きずられるようにホルモンバランスが崩れてしまう事があります。
睡眠時間を長く取るよりは、質の良い睡眠が取れるように心がける事が大切です。寝る直前まで携帯や、パソコンを触っていると熟睡できない事もるので、できるだけ避け、昼間は適度な運動を心がけましょう。

【食生活の乱れ】

食生活が乱れると、ホルモンバランスも乱れます。
男性は、特に仕事の付き合いで連日のように飲み会が続いたり、ラーメンや、お肉などの脂っぽい食事ばかりをとってしまいがちですよね。
具体的には、納豆や豆腐などの豆製品を取ったり、野菜や果物でビタミンをしっかり補給する事が大切です。バランスの良い食事を心がけて行きましょう。

【ストレス】

ストレスは、睡眠不足同様、自律神経が正常に働かなくなりホルモンバランスの乱れを生じさせます。
男性は仕事でのストレスからなかなか逃げられないものですよね。
自分なりの趣味や楽しみを見つけてストレス発散を上手にしていくことが必要です。

ホルモンバランスの乱れ以外にも、スキンケアを疎かにすると汚れや皮脂がたまり顎ニキビを引き起こすことがあります。
また、ニキビが出来ている肌は炎症をおこしている状態のため、清潔に保つのが重要です。そのためには、メンズコスメの洗顔・化粧水を使用して肌のコンディションを整えるよう習慣にしましょう。

カルシウムの摂取がニキビ予防に繋がる?

ストレスや、寝不足、イライラなどから自律神経が乱れ、ホルモンバランスが乱れるとニキビの原因になってしまうとお話ししました。

自律神経は、心療内科などでお薬を出してもらう事でも改善しますが、薬剤に頼らなくても、日常の栄養としてカルシウムを取る事で代用できる場合もあります。
また、カルシウムには睡眠を助ける効果もあり、良く眠れない日が続く時はカルシウムを取ると質の良い睡眠が取れる事もあるそうです。
ニキビのを体の中から改善して行きたい人は、カルシウムを摂ってみる事をお勧めします。

特に、顎は、髭剃りなどで傷つきやすくニキビが出来やすい部位だと言えるでしょう。ニキビが酷くなってきたかもと感じたら、まずは生活習慣とスキンケアの見直しをしてみましょう。

にきび,肌荒れ,乾燥肌,カミソリ負け,医薬部外品,薬用クリーム,マックプラス,メンズコスメのザス