身だしなみ
434view

【男性】眉毛のムダ毛処理の8つのポイント

ムダ毛の多い男性の眉毛

男性は女性と違ってあまり眉毛のお手入れをしないものです。しかし少しだけ眉毛をいじってあげるとお顔の印象が劇的に変わります。
ではどのように眉毛を整えればいいのでしょうか。

比較的整っている眉毛のお手入れ

男性らしい眉毛の理想は「太くてまっすぐ」
眉毛の上下ラインがまっすぐ整って入れば特にお手入れをしなくても大丈夫です。
しかし整っている場合でもムダ毛がありますのでこれを綺麗に処理してあげると、より男らしい眉毛に見えます。

1. 眉間のムダ毛は左右の間が空きすぎないように

いわゆる「カモメ眉」になっている人は眉間の毛を毛抜きで抜きます。
左右の眉の間が空きすぎないように注意しましょう。ちょうど鼻筋の部分だけを抜くようにすれば失敗することがありません。

2. 眉尻は少しだけ細くなるように

整っている眉毛でも、眉尻にはムダ毛があります。
眉毛全体から離れている眉尻の毛は毛抜きで抜き、眉尻に向かって自然に少しだけ細くなるように整えるよう心掛けて下さい。
ムダ毛を抜くと毛と毛の隙間がなくなり、眉全体が黒くつながって男らしく仕上がります。

ムダ毛がたくさんある眉毛のお手入れ

眉毛が濃く長く、眉頭にも眉尻にもボサボサとムダ毛がある方は毛抜きだけでなく眉毛用のハサミを使って整えましょう。

3. 長すぎるムダ毛はカット

眉ブラシがあればベストですが、ない場合は定規を使って眉毛の毛を上から下に向かって抑えます。するとぴょんぴょんと長い眉毛があるのがわかるはずです。この長い毛を定規に沿ってハサミでカットします。カットするときは一気に切らず、少しずつ切るのがポイント。こうすれば失敗することがありません。

4. 眉間と眉尻は1本ずつカット

眉間と眉尻にかなりムダ毛が多い場合は抜く前にカットします。
ムダ毛が多い方が最初から毛抜きを使うととても痛く、時間もかかります。まずは無駄な部分の毛を1本ずつ根元から切ります。慌てずに1本ずつ切ると綺麗に処理ができるでしょう。

5. 余分な毛は毛抜きで処理

カットが済んだら、鏡で眉毛全体を見直しハサミで切ることができなかった部分を毛抜きで抜きます。
眉毛全体が真っすぐになるよう、細くなりすぎないように余分な毛だけを選んで抜くようにしましょう。

6. お手入れが苦手な人は「眉毛テンプレート」を活用!

男性が眉毛を処理しやすいように「眉毛テンプレート」が売られています。眉毛のお手入れが苦手な方はこのテンプレートを活用するといいでしょう。

薄すぎる眉毛のお手入れ

眉毛をいじりすぎて極細……。なかなか生えてこない!こんな方はメンズ用のアイブロウで眉毛を上手に書き足し、男らしい眉毛を取り戻しましょう。

7. アイブロウは黒を選ぶ

男性の眉毛は黒が基本。まれに髪色に合わせて茶色の眉毛の男性を見かけますが、チャラチャラとしたイメージに映ります。
黒いアイブロウで眉毛の上下がまっすぐになるように書き足します。そして眉ブラシか綿棒でぼかしてあげましょう。これで自然な眉毛に仕上がります。

8. 細くなりすぎた眉毛

若かりし頃に眉毛をいじり、眉毛が一本線。こんな方は眉毛用エクステを検討してみる価値があります。
眉毛がほとんどないのにアイブロウで書くと非常に不自然です。その場合は自分の好みの眉毛エクステを使ったほうが自然に見えるはずです。

男性をキリッと凛々しく見せる眉毛。女性の目線を惹きつける素敵な男性になるためにも、早速眉毛のお手入れをしましょう。
「今日はなんかいつもと違って素敵ね」と言われたら、眉毛お手入れ大成功です。

SINCE 1999 信頼と実績のメンズコスメ:ザスコスメティック