スキンケア
120view

寒くなる前に覚えておきたい 乾燥しやすい秋冬のニキビ対策法

寒くなる前に覚えておきたい 乾燥しやすい秋冬のニキビ対策法

夏は紫外線や汗によって起こる肌トラブルが問題でしたが、秋冬には秋冬の肌トラブルがあります。
秋冬と言うと気温が下がるとともに乾燥が気になる季節。
気付けばお肌がカサカサ、なんてことも。
肌が乾燥状態にあるとニキビができやすくなるため、今まで以上にしっかりと対策しなければなりません。

乾燥とニキビの関係性

肌が乾燥してしまうとニキビになり易くなってしまう事をご存知ですか?
肌の水分が不足し、肌表面が硬くなると、古い角質や皮脂が肌表面に溜まり、毛穴が詰まってしまいます。
この状態はニキビの原因となるアクネ菌が繁殖しやすい環境です。
その後、アクネ菌から体を守ろうと免疫細胞や白血球が活動を始めるのですが、これによって赤ニキビができてしまいます。
放置すると白血球が作り出した活性酸素によって、皮膚組織が破壊。
ニキビは破壊された組織を巻き込んで悪化していき、最終的には肌が凸凹になる可能性があります。

なぜ秋冬は乾燥するのか

日本の高温多湿な夏はジメジメとしていて、過ごしづらいこともしばしば。
汗ばんで顔がべたつく夏はスキンケアが面倒になりがち。
しかし、秋冬になってベタつきが解消されたとしても、肌の乾燥という問題が強くなるので、スキンケアの重要性は変わらないと言えるでしょう。
気温が下がると、不純物の排出を行う汗や、保湿効果をもたらす皮脂が分泌されづらくなり、乾燥が進行します。
また、体温が皮膚から逃げないように、皮膚表面が硬く分厚くなるため、さらに不純物が排出されにくくなり、結果としてニキビができやすくなるのです。

肌トラブルの対策は保湿が第一

乾燥によって肌トラブルが起きるのですから、何よりも保湿が重要になります。
しっかりと水分を含んだ肌はバリア機能が高く、外的な刺激に強くなるので、肌トラブルの原因を自然と予防できるのです。
季節に合わせたスキンケアがありますが、保湿は肌トラブル対策の大前提であり、最も重要なポイントだと認識しておきましょう。

秋冬こそ運動を!

寒くなると外に出るのが億劫になり、家に引きこもりがちになります。
外に出て運動をする気力が生まれず、布団にくるまる日々。
しかし、秋冬は特に運動が大切な季節です。
体温が低下しやすく、汗が出づらいこの時期こそ、運動によって発汗を促しましょう。
運動によって肌の新陳代謝が高まり、乾燥によって停滞していたターンオーバーを正常に戻す効果があります。
秋冬のニキビ対策にはもってこいだと言えるでしょう。

肌は清潔感をアピールする上で非常に重要なポイントで、きれいな肌を目指している男性も多いのではないでしょうか。
しかし、そのためには季節によって変わる肌トラブルの原因を覚えておき、時期に合わせた対策をすることが大切です。

にきび,肌荒れ,乾燥肌,カミソリ負け,医薬部外品,薬用クリーム,マックプラス,メンズコスメのザス