スキンケア
82view

日頃の予防でシミのないキレイな肌を維持しよう

20151112_16

女性だけじゃなく、男性も肌に気を配らなければいけません。肌がぼろぼろだと自分に自信が持てなくなります。
特にシミは顔の印象を大きく変え、シミが増えると実年齢よりも老けて見られるので注意しましょう。
これからの季節は紫外線も強まるので今までよりもシミの予防に気を使わなければなりません。
シミを作らないためにシミ予防を徹底して若々しさをキープしましょう。

主な原因は紫外線

20151112_17

シミの主な原因は紫外線によるものです。
細胞内の核が紫外線によって破壊・変異して細胞が死滅するのを防ごうとメラニンが発生するのですが、メラニンが過剰に作り出されるとターンオーバーで排出しきれずにシミになってしまいます。
これからの時期は紫外線が強くなり、日焼けなどによってメラニンが過剰に作られてしまいがちなので、特にシミ予防が大切です。

紫外線からのシミを予防するために肌ケアが大切です。
肌の乾燥の予防はシミの予防にもつながります。乾燥した肌は紫外線の刺激に著しく弱くなってしまい、メラニンが大量に作られてしまうので、肌を保湿する事がシミ予防に最も大切な事と言えます。頬やこめかみは特に紫外線の影響を受けやすいのでこまめに保湿しましょう。
また、強い力で洗顔をすると炎症を起こし、その炎症を抑えるためにメラニンが発生します。正しい洗顔が予防になります。顔を擦るようにして洗顔している方は洗い方を見直してください。
紫外線から体を守るために、陽が強いと感じたらUVケアも忘れないようにしましょう。

活性酸素は肌の敵

20151112_19

たばこを吸うと活性酸素が発生し、メラニンが発生します。さらに、喫煙によってメラニンを抑制するビタミンCが失われてしまいます。日々の喫煙習慣を見直すことがシミ予防の第一歩となります。
また、ストレスも活性酵素を発生させるので、ストレスを溜めない事もシミを予防する事に繋がります。
活性酸素を取り除くには抗酸化物質が必要なのですが、加齢とともに減少してしまいます。そのため、抗酸化作用のある成分を食べ物から摂取しましょう。
バナナ・にんにく・キャベツなどは抗酸化物質を多く含んでいるのでシミ予防に適しています。
同様にポリフェノールも活性酸素を除去する働きがあります。
緑茶・ワイン・玄米などに含まれているので、日々の生活で摂取しましょう。

ターンオーバーを正常に戻す

20151112_18

睡眠もシミ予防には大切です。ターンオーバーが活発になるのは睡眠中なのですが、この睡眠の質が悪いとターンオーバーが遅れてしまい、シミの原因になります。予防のためには質の良い睡眠をとる事を考えましょう。
また、加齢によって抗酸化物質が減少するだけではなく、ターンオーバーの機能も低下してしまいます。加齢によって肌が弱くなる前に日頃のケアを継続して行い、シミのできにくい肌を作りましょう。

男の美肌演出!リキッドファンデーション:ビズファインカラー,メンズコスメのザス